So-net無料ブログ作成
検索選択

潤睡ハーブに含まれる、休息を促す成分とは? [潤睡ハーブの商品詳細]

休息を妨げている大きな原因の一つは、イライラやストレスです。

現代社会では、多くの人が睡眠に悩みを抱えています。
悩みの原因は色々ありますが、その一番大きな原因の一つは
イライラやストレスだと言われています。

全身リラックスしている時には、スヤスヤと休息状態に入る事ができますが
ストレスが溜まっていると、夜布団に横になっても、体は起きている状態になり、
しっかりとした休息をとることができなくて、翌朝まで疲れがとれないなど、
睡眠の質が低下する原因になります。

そして、イライラが起こるのは必須アミノ酸の不足が元であるという事が分かっています。
ジャンクフードやファストフードの増加や、食の欧米化などによって、
体の中の環境は複雑になり、食事をとっていてもアミノ酸が不足しやすい要因が多くなっています。

潤睡ハーブは、休息に必要な必須アミノ酸の量とバランスを考えられて作られています。
特に、人間の体に大切な6代栄養素のすべてが濃縮されているため、休息だけでなく、  
栄養補給としての役割もになってくれるサプリです。


体の冷えも休息を妨げる原因にまります。

もうひとつの不眠の原因は、体の冷えです。
現代人の生活は運動不足になりがちで基礎代謝力が弱くなる傾向に。
女性の場合は約7割が、冷え症気味の身体が温まりにくい体質とも言われています。
体の芯の体温が体表面にまで移動して、手や足なども温まる事で質のいい睡眠が得られますが、
冷え症体質だと、体表面に体温が移動してくるのに時間がかかったり、なかなか体温が移動しないなどで
なかなか寝付く事ができず、よい睡眠をとる事ができません。

潤睡ハーブは、金時ショウガやヒハツなどの、体を温めるためのハーブを使用しています。
ショウガはぽかぽか成分であることがられていますが、
体温調節を行い血の巡りの機能を高めるための成分が含まれています。
ヒハツは、コショウの仲間です。香辛料や漢方としても使用されますが、インドでは古くから
アーユルベーダという伝統医療の分野でも使われてきたハーブでもあります。


 >>潤睡ハーブについての詳細を見てみる  
 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。